中国式リフレクソロジースクールは東京都台東区にあるレッヒェルンセラピストスクールがおすすめ

REFLEX(反射)とOLOGY(学問)という言葉を組み合わせたリフレクソロジーとは反射学という意味であり、その事から反射療法という意味で使われています。足の裏には数多くの反射区があります。そこを刺激してストレスや肩凝り、腰痛や冷え性、肌荒れ等といった不調を解消する療法がリフレクソロジーです。リフレクソロジーは広く浸透しており、よって、多くの人が健康法として用いています。

東京都台東区にあるレッヒェルンセラピストスクールは、中国式リフレクソロジーが学べるリフレクソロジースクールです。実はリフレクソロジーは数種類あるのですが、反射区の数が多く、即効性に優れていているのが中国式です。

授業はマンツーマン、もしくは少ない受講人数で行われますので効率良く学ぶ事ができます。セラピストを目指す人はもちろんですが、家族やセルフケアの為に学びたいという人にも対応しています。